IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

TISインテックグループ

製品資料

TISインテックグループ

在庫削減のカギは部門最適からの脱却、“全体最適”な在庫管理を実現する方法

製造業において、キャッシュフロー経営を阻害する「過剰在庫」の解消は今すぐ取り組むべき課題の1つだが、なかなか思うように進まないのが実情だ。そこで、適正在庫を維持するために不可欠な“全体最適”の在庫管理について考えていく。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/21 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 1.76MB
要約
 在庫管理を徹底し適正な在庫水準を維持することは、キャッシュフロー経営を目指す企業にとって重要な取り組みだ。しかし、欠品による機会損失を防ぎたい販売部門、製造・調達コストを抑えるために大ロット化したい製造部門というように、在庫管理はどうしても“部門最適”で考えがちだ。それによって在庫が増大しているケースが少なくない。

 そこで頭に入れておきたいのが“全体最適”な在庫管理という考え方だ。部門ごとに考える在庫の捉え方をいったん取り払い、組織横断的に最適化することで、在庫の削減につなげることができる。「生産コストが改善できても、販売計画に基づかない独自の生産計画は認めない」など、全体最適な視点で方針を打ち出し、経営主導でアプローチすることが重要となる。

 本資料では適正在庫の考え方を解説するとともに、維持管理業務の実施ポイントや在庫削減に欠かせない現状分析の手法、問題のある在庫の見つけ方なども紹介する。また、これらの実現に有効なソリューションにも触れているので、自社の今後の取り組みに生かしてほしい。