IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レッドハット株式会社

事例

レッドハット株式会社

多数のレガシーアプリをモダナイズ、フォードに学ぶコンテナ基盤整備の要点

歴史ある企業ほど、ステートフルでデータ量の多いレガシーアプリケーションを抱えがちだ。世界的な自動車メーカー、フォードモーターカンパニーもまた、その1社だった。同社はコンテナプラットフォームによって改善に成功したという。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/09 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 2.45MB
要約
 世界的な自動車メーカーとして知られるフォードモーターカンパニー。同社は優れた製品を提供するため、衝突解析や自動運転のための機械学習から、プロトタイプの作成とテストのためのHPCまで、最新の開発技術を活用できる堅牢で活発な開発コミュニティーをホストしている。

 ただ、数十万人の従業員、数千もの内部アプリケーションやサイトが関わる取り組みには、従来のIT環境やアプローチでは対応できない複雑さも生じてくる。その解決策となったのがコンテナだった。レガシーなアプリケーションをコンテナに移行。アプリケーション開発環境とコンプライアンス分析を一元化および標準化することで市場投入時間を短縮するとともに、自動化機能によるクラスタのデプロイも迅速化したという。

 この取り組みを支えたのが、自動化機能やセキュリティ機能も組み込まれたコンテナプラットフォームだ。本資料では、生産性向上やセキュリティ強化、ハードウェアのコスト削減を実現したという同社の取り組みを通じて、コンテナ環境整備のポイントを明らかにする。