IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社クオリティア

製品資料

株式会社クオリティア

“脱PPAP”でセキュリティや利便性をどう確保する? メール運用の最適解とは

政府による「パスワード付きZIPファイル送信」(PPAP)廃止宣言を受け、PPAPの問題点が改めて注目されるようになった。多くの企業が代替手段を必要としているが、安全なメール運用を実現するにはどうすればよいだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/08 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 1.53MB
要約
 電子メールの添付ファイルをZIP圧縮することは、受信者側メールサーバのストレージリソースを軽減することが“ネチケット”だとして、2000年代初頭に一部の識者が啓発し始めたものだ。その後、2010年前後に「添付ファイルを安全に届けたい」というニーズが高まり「ZIP圧縮+パスワード設定」、つまりPPAPが広がっていった。

 そのためPPAPには“何の意味もない”わけではなかったが、現在では代替手段の検討が活発化している。では、その選択肢としては、どのようなものが考えられるのか。ビジネスにおいては、セキュリティの担保に加え、利便性の確保も重要なので、現行の運用をできるだけ変えずにセキュリティを担保できるメール運用が求められる。

 そこで本資料では、PPAPが普及した背景やPPAPに潜む課題を明らかにしながら、有力な代替手段となり得る「Webダウンロード機能」の有効性や仕組みについて解説する。「そもそもPPAPとは?」というところから解説しているので、メールセキュリティへの理解促進にもつながるはずだ。