IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

エントラストジャパン株式会社

製品資料

エントラストジャパン株式会社

安全な環境でのコード実行を可能とするHSMのSEEソリューション、CodeSafeとは?

機密性の高いアプリケーションに対して、安全な環境でのコード実行を可能とするハードウェアセキュリティモジュール(HSM)。その中でも、あらゆる種類の暗号処理やアルゴリズムの保護に使用できるCodeSafeの実力に迫る。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 317KB
要約
 機密性の高いアプリケーションに対して、安全な環境でのコード実行を可能とするハードウェアセキュリティモジュール(HSM)。CodeSafeというSEE技術の活用により、暗号処理や独自のアルゴリズムなどの重要処理をHSM内部に実行する。その結果、扱われるデータと処理ロジックは安全に保護され、安全性を保証することができる。

 さらに、鍵と証明書を指定されたアプリケーションに関連付けて、強力なアクセス制御を保証することも可能となる。こうした保護環境を実現する上で注目したいのが、機密性の高いアプリケーションを耐タンパ境界内で作成および実行できるCodeSafeだ。

 同ソリューションでは、アプリケーションの鍵管理ポリシーを安全に実行・制御可能で、アプリケーションにデジタル署名ツールを提供し、実行時にHSMによる整合性の検証も行える。つまり、CodeSafeを用いて、鍵だけでなく処理部分も頑強に保護できる。銀行業務、認証エージェント、デジタル署名エージェントなどのアプリケーションを利用するユーザーは、その実力をぜひ確認してもらいたい。