IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

TechTargetジャパン 広告企画

レポート

TechTargetジャパン 広告企画

クラウドユーザーはなぜ「ベンダーロックイン」を恐れないのか

「ベンダーロックイン」を避けることは、以前は企業にとって重要な課題だった。クラウドサービスの隆盛が、こうしたかつての“常識”を変え始めているという。何が起きているのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/03/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 224KB
要約
 「ベンダーロックイン」は何が何でも避けなければならない――。最近ではこうした声を聞くことは珍しくなった。ベンダーロックインはかつて、システムの変化を遅らせ、運用コストを高止まりさせる元凶だと捉えられていた。現在もベンダーロックインそのものはなくなったわけではない。ただしベンダーロックインを過度に意識する必要性が、ユーザー企業にとっても、ベンダーにとっても小さくなってきたのだ。

 背景にはIaaS(Infrastructure as a Service)をはじめとするクラウドサービスの普及と、それに伴うユーザー企業とベンダーの意識変化がある。TechTargetジャパンの連載記事をまとめた本資料は、ベンダーロックインを取り巻く現状と、クラウドサービスが普及した今、ユーザー企業がベンダーロックインをどう捉え、どう向き合えばよいのかを整理する。