IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社大塚商会

製品資料

株式会社大塚商会

タブレットPCはどの導入法が最適? 財務やライフサイクル管理の視点から考える

携帯性に優れるタブレットPCはリモートワークの推進にも不可欠なデバイスとなっているが、その導入方法に関しては購入やレンタルをはじめ選択肢が多く、迷う企業も多い。財務やライフサイクル管理、サポートなどの視点から、最適解を探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/03/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.65MB
要約
 かねて進められてきた働き方改革に加え、新型コロナウイルス感染症対策として拡大するテレワーク環境にも適したデバイスに、タブレットPCがある。リモートワークを前提に設計された製品も多く、携帯性に優れる。ただ、当然だがタブレットPCも、他のデバイスと同様にライフサイクル管理やサポートは欠かせない。

 こうした需要を受けて利用が拡大しているのがDaaSだ。タブレットPCをただレンタルで借りるのではなく、OSの操作問い合わせや障害時の復旧支援、故障時の交換対応、さらには契約終了時のデータ消去までをワンストップで提供するサービスである。レンタルのため資産計上処理が不要になり、支払いも一本化できるなど財務上のメリットもある。

 本資料では、タブレットPCレンタルサービスのメニューを紹介している。1台から契約可能で、多様なモデルから自社環境に適した機種を選択できる。テレワーク環境でIT部門の負担も増している中、フリーダイヤルの電話対応を受け付ける点も魅力だ。そのメリットを詳しく見ていこう。