IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバネットシステム株式会社

事例

サイバネットシステム株式会社

脅威侵入後の被害を最小化、スタートアップ企業が選んだNGAV+EDRの実力とは?

スタートアップ企業のHRBrainでは、事業拡大に伴うセキュリティ強化の一貫として既知の脅威だけしか検出できない従来型アンチウイルスから脱却。次世代アンチウイルスとEDRの統合ソリューションを導入した。その採用理由を探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/03/18 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.15MB
要約
 人事評価・分析クラウドサービスを展開するスタートアップ企業のHRBrain。同社では事業拡大に伴うセキュリティ対策の強化を図る中、WindowsおよびMacのPCにおけるウイルス対策の見直しを実施した。パターンファイルに基づき脅威を水際で検出する従来型アンチウイルスでは、巧妙化、高度化する脅威を防ぎきれないと判断したからだ。

 そこで「100%の侵入を防ぐことは不可能」という前提に立った上で、侵入後の迅速な対応と被害の最小化を重視し、次世代アンチウイルス(NGAV)にEDRを統合したソリューションを導入。これにより、Windows/Mac両方のセキュリティ強化を実現した。

 本コンテンツでは同社における導入事例を基に、同ソリューションの特長を探る。専任のセキュリティ担当者を置くのが難しいスタートアップ企業において、クラウド型のNGAV+EDRが果たす役割の大きさを確認できる内容だ。