IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ソフォス株式会社

レポート

ソフォス株式会社

26カ国調査から見えた、ITチームにおけるサイバーセキュリティスキルの現状は?

サイバー攻撃の脅威が深刻さを増す中で、サイバーセキュリティに関する知識や高度なスキルを持つ専門家の重要性も増している。26カ国で行われた調査を基に、組織におけるサイバーセキュリティスキルとリソースの現状を見ていく。

コンテンツ情報
公開日 2021/03/16 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 762KB
要約
 サイバー脅威の深刻さが増す中、テクノロジーの進歩や自動化はセキュリティを強化する上で重要な役割を果たしている。しかし、全てのサイバー攻撃は人間が主導しており、組織を保護するには、人間の専門知識や能力が不可欠だ。

 では、サイバーセキュリティの提供について、実際に組織のITチームはどのような現状にあるのか。2020年1月~2月、26カ国のIT管理者5000人を対象に行われた調査によれば、ITチームは予防対策を優先し、平均で45%の時間を費やしていることが分かった。また、4分の3のチームはサーバやアプリケーションなど資産へのパッチ適用を最優先に行っているという。

 一方、多くの組織でサイバーセキュリティのスキル不足解消が課題となり、専門家の採用が難しい中で、65%がITセキュリティの全部もしくは一部をアウトソーシングしていると回答した。本資料では同調査の結果をまとめ、組織を守るスキルとリソースの現状を明らかにしている。ランサムウェアの被害に遭った組織とそうでない組織における違いなども分かるため、ぜひ参考としてもらいたい。