IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社日立ソリューションズ西日本

製品資料

株式会社日立ソリューションズ西日本

テレワークで顕在化した契約書類の“ハンコ問題”、電子化でどれだけ楽になる?

多くの企業がテレワークの導入を進める中、紙の契約書類の押印のためだけに出社するなど、“ハンコ”がボトルネックとなるケースが増えている。これを解消するとして注目される「電子契約」について、メリットや最適な導入方法を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/02/18 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 49ページ ファイルサイズ 3.28MB
要約
 多くの企業がテレワークの導入を進める中で、紙での契約書類のやりとりが業務に支障を来す場面も見られ始めた。そこで、「押印のためだけに出社する」「郵送や印紙税によりコストがかさむ」「契約締結に時間を要する」といった問題の解消を図るため、“脱ハンコ”を目指す動きが急速に進んでいる。

 印鑑の使用をやめ、電子契約を導入することのメリットとしては、通常1週間ほどかかる契約書回収業務を1日まで短縮したり、見積・注文・請求プロセスでミスが起きるリスクを低減したりできることなどが挙げられる。また、業務の効率化だけでなくコストの観点からも、印紙税削減の効果が期待される。

 こうした脱ハンコによる業務プロセスの効率化とペーパーレス化の実現方法として注目されるのが、いつでもどこでも利用可能なクラウド型電子署名サービスだ。本資料では、同サービスの安全性や適用業務例、モデル別の運用イメージなどについても併せて紹介しているので、ぜひ確認してほしい。