IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社大塚商会

製品資料

株式会社大塚商会

テレワーク導入で再注目されるVDI、BCP対策や管理効率化の効果を最大化する秘訣

多くの組織でテレワーク導入が模索される中、再び注目されるVDIだが、いざ導入してみると期待していた効果が出せていないケースは少なくない。快適なテレワーク環境の構築や管理工数の削減を実現するために、知っておくべきポイントとは?

コンテンツ情報
公開日 2021/02/08 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 1.23MB
要約
 多くの組織でテレワーク導入が模索される中、注目度が再び高まっているのがVDI(仮想デスクトップインフラ)だ。VDIを活用すれば、場所を選ばず仕事ができるテレワーク環境や社内のフリーアドレス環境を柔軟に構築できる。さらにBCP対策、セキュリティ対策の強化、管理工数の削減と、大きく分けて4つの利点がある。

 ただ、これらの効果はVDI基盤によって左右される。例えば、拡張性だ。VDIはスモールスタートし、段階的に拡張するケースが一般的なため、ノード単位でリソース増設ができるなど、簡単に拡張できるものが望ましい。また、フルクローン形式のVDIは重複排除の効果が大きくなるため、高速かつ常時の重複排除機能によって、サーバのリソース消費を抑えたいところだ。

 本資料では、こうしたVDIの導入現場で求められている要件を、HCI(ハイパーコンバージドインフラ)との組み合わせによって解決するソリューションを紹介する。仮想化基盤の導入はもちろん、企画・検証から保守までをトータルに支援するサポートもあり、初めてVDIを導入する場合でも安心感が大きい。