IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Talend株式会社

事例

Talend株式会社

データストアの複雑化でユーザーへのデータ提供が遅延、TMフォーラムの解決策は

何十万人もの会員のエンゲージメントを高めるべくデータストアにデータを蓄積していた通信業のTMフォーラムでは、その複雑化により時間やコストの増大、データの信頼性低下が課題となっていた。これを解決した、データ統合の手法とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/01/26 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 476KB
要約
 通信およびデジタルサービスプロバイダーと、そのサプライヤーのデジタル変革を支援する、非営利の会員組織であるTMフォーラム。同社では、何十万人もの会員のエンゲージメントを高めるべく、Microsoft Azure SQLで構築されたデータストアに、会員データなどを蓄積していた。しかし、煩雑な仕組みが原因で、アジリティの妨げになっていた。

 具体的には、新たなデータを既存のデータとブレンドしてユーザーに提供するのに2~3カ月かかっており、時間やコストの増大、データの信頼性低下が危惧されていた。そこで同社は、脆弱性が少なく、より高いパフォーマンスを提供し、全データを統合可能なソリューションとして、クラウドデータストアを活用したプラットフォームへの移行を決断する。

 同プラットフォームを選ぶ決め手となったのが、データ処理ルーティンの迅速な開発や、分析/レポート作成のための高品質な出力を支援する、あるデータ統合ソフトウェアが活用されていたことだ。これにより、以前は約12時間かかっていたデータ処理が20分にまで短縮されるなど、さまざまな効果が生まれているという。その実力を、本資料で詳しく見ていこう。