IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ベーシック

製品資料

株式会社ベーシック

非対面でも顧客と密に連携、withコロナ時代のAzure活用術とは?

コロナ禍により、対面型コミュニケーションからの脱却を余儀なくされた企業は多い。そこで、リモートワーク環境でも共働開発によって生産性を維持した、あるソフトウェア会社の事例から、withコロナ時代の開発環境構築のヒントを探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/01/20 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 2.41MB
要約
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、業務の在り方を見直さなければならなくなった企業は多いだろう。社会インフラを支えるシステムを中心に構築・開発を行うある独立系ソフトウェア会社もその1社だ。顧客と同じゴールを目指すことが可能な"共に働く"開発を進めてきた同社だが、業務継続のためには、対面型コミュニケーション中心のビジネスから脱却する必要があった。

 リモートワーク環境においても共働開発を実現しながら生産性を維持し、さらなる効率化を果たすため、同社はMicrosoft Azureを活用し、非対面型コミュニケーションであっても顧客との密な連携や情報共有を実現。さらに自社のエンドポイントセキュリティ製品を活用することで、自宅においてもオフィスと同等のセキュアな開発環境を構築したという。

 本資料では、withコロナ時代を見据え、新たなシステム開発環境の構築を目指した同社の取り組みを紹介する。その基盤として、数あるパブリッククラウドの中からAzureを選んだ理由や、その活用方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。