IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

TIS株式会社

製品資料

TIS株式会社

クラウドやRPAの活用で、バックオフィス業務はどこまで効率化できるのか?

予算管理や人材管理といったバックオフィス業務を改善するため、ITを活用したさまざまなサービスが登場している。クラウドやAI、RPAといったテクノロジーで、どういった課題が解決できるのか、その進化を探る。

コンテンツ情報
公開日 2020/11/24 フォーマット URL 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ -
要約
 働き方改革や深刻化する人材不足を背景に、生産性向上への取り組みや優れた人材マネジメントが求められる昨今。経営管理・会計・人材管理など、いわゆるバックオフィス業務においても、ITを活用したさまざまなサービスが登場している。

 例えば、予算管理においては、従来のExcelによる作業では、分析にかかる時間や入力ミス、デグレードの発生といった課題があった。しかし、多次元データベースやERP連携など、予算管理に必要な機能を集約したクラウドサービスを活用すれば、業務の効率化はもちろん、より付加価値の高い業務へのシフトが可能となる。

 ほかにも、AIで退職者を予想する人材マネジメントサービスや、請求書発行や会員の入退会に関する登録処理などをRPAで効率化するサービスなど、その種類は多様化している。本資料では、管理会計・予算管理、人材管理、財務会計、オペレーションといった業務別の課題と、それぞれに適したサービスを紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。