IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ジュニパーネットワークス株式会社

Webキャスト

ジュニパーネットワークス株式会社

SaaSの利用拡大に効くローカルブレークアウト、ただ国内導入には課題も

SaaS利用の拡大は、ネットワークへの負荷を増大させる。その対策としてローカルブレークアウトの導入が効果的だが、国内ネットワーク特有の課題がそのハードルを上げている。国内環境に対応したSD-WANが必要だ。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/24 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 10分48秒 ファイルサイズ -
要約
 SaaSの普及は、ローカルブレークアウト機能への期待を高めている。ユーザー視点ではより快適な仕事環境のため、運用者視点ではより少ないコスト・リソースでの運用のために、SD-WANによるローカルブレークアウトを検討する組織が増えている。

 その理由は、単純な回線増強では対応しきれないという点がある。帯域を増強してもセッション数の問題は解消できず、ネットワーク機器のスペックを上げるにも将来的な見通しは立たない。加えて、SaaSのさらなる利用拡大も考慮する必要がある。実際、Microsoft 365の導入で、ネットワーク帯域が3倍に、セッション数が4倍に増加したという企業もあるほど、その利用拡大は急激だ。

 ただ、国内のネットワークではアプリケーションの宛先がプロキシに向いており、単純に経路を変更するだけでは通信が成立せず、従来のローカルブレークアウトは導入しづらいという課題があった。本コンテンツでは、その課題を解消した新たなアプライアンスを紹介している。既存のネットワーク構成やプロキシ設定を変更する必要はなく、SD-WANコントローラーも不要になるなど、多岐にわたるメリットを確かめてほしい。