IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レッドハット株式会社

事例

レッドハット株式会社

コストがかかるSAP HANA環境の拡張、米国カーペットメーカーが取った解決策は

SAP HANAは業績向上につながる知見をもたらす重要な存在だが、コストの問題から拡張に二の足を踏む企業が少なくない。だが、米国のカーペットメーカーであるMohawk Industriesは、コストを抑制しながら拡張することに成功したという。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/16 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 4.28MB
要約
コストがかかるSAP HANA環境の拡張、米国カーペットメーカーが取った解決策は
 年間80億ドル相当のカーペット・床材を販売するMohawk Industriesは、業績とプロセスの知見を得るためにインメモリコンピューティングプラットフォームであるSAP HANAを活用している。導入後に手応えを得た同社は、分析やBIだけでなく、ERPやその他の重要ワークロードにも用途を広げることにした。ただ、問題になったのが拡張のコストだ。

 事業成長を続けながらコストも抑制したいという同社のニーズを満たしたソリューションは、SAP HANA特有の要件を満たすように最適化されたエンタープライズ向けLinuxだった。幅広いオペレーションを単一のプラットフォームに標準化できた他、アドオンによるフェイルオーバーの自動化、ダウンタイムの削減なども実現できたという。

 コストや安定性のみならず、結果的にデータ処理性能が倍増し、要件の厳しいワークロードや大規模データ処理・管理に必要なスケーリングにも対応できるなど、その効果は多岐にわたる。SAP HANA環境のコスト、信頼性、パフォーマンスといった多面的な改善を図る上で参考になる内容となっている。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。