IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ジーアールソリューションズ株式会社

レポート

ジーアールソリューションズ株式会社

旧AS/400「IBM i」で動くコメリの基幹系 年500件の修正負荷を半減できた訳

「IBM i」で稼働するコメリの基幹システム修正は、年間およそ500件に上るという。同社のシステム開発会社であるビット・エイは、そうしたシステム修正に伴うドキュメント作成作業をどのように効率化したのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/04 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 346KB
要約
 ホームセンター事業を手掛けるコメリは、業務システムを内製し素早い開発サイクルを回すことで、業務や意思決定の効率を高めている。コメリグループのシステムの開発・運用を担うのは、情報システム子会社のビット・エイだ。そのうち基幹システム、顧客属性や購買履歴のデータ管理システムは、「IBM i」(旧称:AS/400)搭載コンピュータで稼働している。

 素早い開発サイクルを回すことは、同時にプログラムの新規作成・修正、それに伴うドキュメントの作成頻度が高くなることを意味する。そのたびにプログラムの仕様を調査し、ドキュメントを修正することは開発者の負担になる。実際、ビット・エイが扱う基幹システムだけで年間およそ500件の修正が発生しているという。

 プログラムの新規作成・修正に伴うドキュメント作成にかかる手間を減らし、効率的なシステム開発・改修をするために、ビット・エイはどのような選択肢を取ったのか。同社の担当者に話を聞いた。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。