IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社イグアス

製品資料

株式会社イグアス

ハイブリッド/マルチクラウドの課題、データ移動/同期の仕組みの構築法は?

ハイブリッド/マルチクラウド環境におけるビジネス継続性を高めるのに欠かせないのが、オンプレミスとクラウドの間、クラウドとクラウドの間でデータの移動/同期ができる仕組みだ。これを簡単かつ低コストに実現する方法とは?

コンテンツ情報
公開日 2020/08/07 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 2.03MB
要約
 クラウド活用を進める中で、用途によってオンプレミス環境との併用を迫られたり、複数のクラウドサービスを使い分ける必要があったりするケースは多い。こうしたハイブリッド/マルチクラウド環境では、クラウド事業者のサービス障害や都合に左右されることが多くなる。そのため、ビジネス継続性を高める上でも、オンプレミスとクラウドの間、クラウドとクラウドの間で、データの移動/同期ができる仕組みが必要になる。

 その仕組みを簡単かつ低コストに構築する方法として注目したいのが、ストレージの仮想化を実現する、あるソフトウェアだ。ハードウェアアプライアンスに実装された形の他、クラウド向けのソフトウェアとしても提供されており、万一の災害発生後もすぐにクラウドでデータを使用できるのに加え、クラウドの乗り換えやオンプレミスへの回帰も容易に行うことができる。

 さらに、ストレージの性能/容量/障害管理やヘルスチェックに特化したAI活用サービスも提供されており、ハイブリッド/マルチクラウド環境の運用管理の不安も解消できるという。本資料では、これらの製品の特長を詳しく紹介しているので、ぜひ確認してほしい。