IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

A10ネットワークス株式会社

事例

A10ネットワークス株式会社

初期投資を抑えてリードタイムも短縮、NECのIaaS事業を変えたソリューションは

クラウド事業を展開するNECは、かねて懸案だったクラウド上でのサブスクリプション型ゲートウェイサービスを提供することに成功した。その実現を支えたのは、マルチクラウド環境で帯域ライセンスを共有・配分できるソリューションだった。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/27 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 361KB
要約
 日本有数の電子機器メーカーであるNECは、豊富なラインアップを誇るクラウドサービス群「NEC Cloud Solutions」を提供するクラウド事業者としても知られる。ただ、中でもIaaS事業の発展のために、物理環境に依存しない、拡張性のあるセキュリティサービス環境の整備が急務の課題となっていた。

 従来は、ロードバランサーやファイアウォールなどのゲートウェイ機能を、物理アプライアンスによる専有ないし共有モデルで提供していたため、初期コストがかさむ他、商談の都度手配する必要があり、3カ月のリードタイムが発生することもあったという。そこで、改善を模索した同社が注目したのが、帯域幅をプールとして購入し、複数のインスタンスに払い出しできるサブスクリプション型ライセンスと、仮想アプライアンスによるセキュリティプラットフォームの組み合わせだ。

 1Mbps単位で必要な帯域幅を追加できる他、ゲートウェイ機能も仮想アプライアンスを通じて提供できるようになり、初期投資が不要で、サービスの拡充も容易な次世代環境を実現できたという。同社のマルチクラウド事業の加速につながったサービスの特長を、本資料で詳しく解説していく。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。