IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

タレスDIS CPLジャパン株式会社

レポート

タレスDIS CPLジャパン株式会社

リテール決済で知るべき5大動向:モバイルやAIはバリューチェーンをどう変える

モバイル端末による取引拡大、ブラウザに保存された決済クレデンシャルの普及などにより、リテール決済のバリューチェーンは大きく変わろうとしている。今後具体化するであろう5つの傾向を基に、決済事業者が取るべき対策を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 297KB
要約
 デジタルコマースが急成長を遂げる中で、特にモバイル端末による取引が拡大している。これはリテール決済にも永続的な影響をもたらすと考えられ、モバイルコマースを展開する企業や決済ビジネスを手掛ける事業者にとって、市場動向を踏まえた対応が求められる。

 例えば、面倒なデータ入力の解消やレスポンシブデザインの実装など、消費者にストレスフリーな購買環境を提供することは不可欠だ。また、取引の煩雑さを解消する方法として既にデジタルウォレットやカードオンファイルが普及しているが、2022年までには米国内のデジタルコマース取引における75%に保存された決済クレデンシャルが用いられるとの予想もある。カード発行者にとっては、top-of-wallet(一番よく使うクレジットカード)を保護するようなアプローチが必要となるだろう。

 本資料では、さらに「バリューチェーンへの機械学習浸透」「特定の決済方法へ誘導するテンダーステアリングの拡大」などといったリテール決済における動向や変化を予想しながら、対処法を考察する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。