IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

デジタルテクノロジー株式会社

Webキャスト

デジタルテクノロジー株式会社

テレワーク推進のカギ、VDI導入を失敗に終わらせないための最適設計法とは?

テレワーク推進の機運が高まる中、そのためのシステム基盤となるVDI環境の構築とその運用でつまずくケースが散見される。これは自社IT環境のアセスメント不足や、労務管理の手法がテレワークに最適化されていないことに原因がある。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/01 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 19分54秒 ファイルサイズ -
要約
 社会的な要請に応える形で、テレワーク推進の機運がかつてないほど高まっている。場所やデバイスを問わず、業務データやアプリケーションへのアクセスを可能にし、データ保護の面でも優れた仮想デスクトップ(VDI)が今、改めて注目されるのは、それがテレワーク環境の基盤となるテクノロジーであるからだ。

 しかし、テレワークのためのVDI導入には慎重を期すべきだ。自社IT環境のサイジングを見誤って導入してしまえば、すぐにリソース不足に陥り、何か問題が発生してもその原因特定は困難になる。また、従来の労務管理手法をそのままテレワークに適用した場合、従業員の生産性向上につながらない可能性もある。

 本コンテンツでは、テレワーク基盤としてのVDI導入において、自社ITの正確なサイジングの必要性と、それを強力にサポートするVDI特化型アセスメントサービスについて解説する。さらにテレワーク時代の労務管理の形として、PCやVDIの利用時間を基に、勤務状況の可視性や従業員のパフォーマンス、運用コストのバランスを、自社に最適化する方法も紹介されているため、ぜひ参考としてもらいたい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。