IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

フォーティネットジャパン株式会社

製品資料

フォーティネットジャパン株式会社

平均ジッタで0.1マイクロ秒未満、金融機関の電子取引を変える高速なNGFWの実力

電子取引インフラと金融機関の間の接続を保護するには次世代ファイアウォール(NGFW)が不可欠だが、それが原因で遅延やジッタが発生することも少なくない。これを解決する製品の実力を、テスト結果を交えて検証する。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 369KB
要約
 金融機関の電子取引プラットフォームはほぼリアルタイムで取引を実行するため、極めて高いパフォーマンスが必要となる。このパフォーマンスは、これらのシステムと金融機関のより大きなインフラの接続でも求められるが、その通信において最初の数秒間に遅延が生じたり、顧客をミスリードするような情報が金融機関側に送信されたりするケースは少なくない。

 この主な原因となるのが、電子取引インフラと金融機関の間の接続を保護する次世代ファイアウォール(NGFW)のジッタだ。このトラフィックの大半は小さなパケットで構成されているが、取引が1秒未満の短時間で行われる状況では、パケットが不連続にファイアウォールを通過することでトラブルにつながる。

 そこで注目されているのが、ある金融機関で行われたテストにおいて、平均遅延で5マイクロ秒未満、平均ジッタで0.1マイクロ秒未満を記録したという、セキュアで高速なNGFWだ。これにより、160Gbps、最大5000万の同時セッションまでトラフィックを拡張できるようになる。本資料では、高度な不正侵入防止機能を搭載し、包括的なトラフィック保護も可能にするという同製品の実力を紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。