IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本リミニストリート

製品資料

日本リミニストリート

ERPの移行はコスト増やリスクのもと? SAP S/4HANAへの移行を考察するポイント

既存のSAP ERPやBusiness Suiteの顧客がS/4HANAへの移行を検討する際には、製品の完成度やコスト、リスク、発生する可能性がある中断についての疑問が生じる。S/4HANAを検討する際のベストな戦略的な選択は何だろうか?

コンテンツ情報
公開日 2020/06/29 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 651KB
要約
 既存のSAP ERPやBusiness Suiteの顧客がS/4HANAへの移行を検討する際には、製品の完成度やコスト、リスク、発生する可能性がある中断についての疑問が生じる。S/4HANAを検討する際のベストな戦略的な選択は何だろうか?

 製品がまだ初期段階であるS/4HANAが移行のコストと労力に見合う十分なビジネス価値を提供できるかどうか、できるとしたらいつかが、はっきりしていない。そのような不透明は状況の中、2027年のデットラインがあり、SAP S/4HANAへの移行について、ビジネス観点から考察する必要がある。

 こうしたコストやリスクを回避するには、S/4HANAのビジネスケースが具体的になるまで時間を稼ぎ、その間、別の分野でイノベーションを追求することだ。第三者保守があれば、既存のSAP ERPやBusiness Suiteについて、今すぐ保守費用を削減し、資金を有効活用して、現在のビジネスに役立つITプロジェクトをすぐに開始できるので、ぜひ一読してほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。