IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レノボ・ジャパン合同会社

製品資料

レノボ・ジャパン合同会社

テレワークの生産性を向上、3つの視点で考える“コラボレーション”改善の秘訣

テレワークの普及で働き方が大きく変わった一方で、作業効率やコミュニケーションの低下を嘆く声も少なくない。しかし、本来テレワークは、適切な環境やルールを整備し、文化の醸成を行えば、オフィスと同等の生産性を実現できるという。

コンテンツ情報
公開日 2020/06/24 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 641KB
要約
テレワークの生産性を向上、3つの視点で考える“コラボレーション”改善の秘訣
 感染症の拡大によるテレワークの爆発的な普及は、週5日間の通勤、固定された勤務場所といった、働き方の前提を大きく変えた。一方で、オフィスと比べて作業効率が落ちた、コミュニケーションが減った、という声も少なくない。しかし、本来テレワークは、適切なツールの提供やルールの整備、文化の醸成を行えば、オフィスと同等か、それ以上の生産性を実現する可能性を秘めている。

 例えばツールに関していえば、オンライン会議やビジネスチャットといった全社共通のコラボレーション基盤や、ダイレクトアクセス環境を整えることで、ガバナンスの徹底や情報共有のサイロ化を回避できる。また、全ての会議依頼で必ずオンライン会議を設定する、社内通知はテレワーク従事者もアクセスできる環境に掲示する、といったルールを設定することで、無駄な出社を軽減することも可能になる。

 さらに、持続的なテレワーク制度を実現するには、企業の文化として、遠隔ベースでのコラボレーションを受け入れる土壌を醸成することも欠かせない。本資料では、離れた場所同士で働く同僚やステークホルダーとつながり続けるためのコラボレーションのポイントを、3つの視点から解説する。