IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アセンテック株式会社

製品資料

アセンテック株式会社

次世代オールフラッシュに見る進化、予測分析やデータ保護はどこまで向上した?

フラッシュストレージは今や、本番環境のみならず、DR対策などのセカンダリーストレージとしても広く利用されている。その背景には、データ削減や管理、拡張、分析などさまざまな機能の進化がある。ある製品を基に、その実態を探る。

コンテンツ情報
公開日 2020/06/11 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 443KB
要約
 オールフラッシュ/ハイブリッドフラッシュアレイは、DBなど要求の厳しいアプリケーションの本番環境はもちろん、いまやバックアップやDR対策向けのセカンダリーストレージとしても広く利用されている。その背景には、高度なデータ削減テクノロジーによる高いパフォーマンスはもちろん、シンプルに運用できるストレージ管理機能の進化がある。

 また最近では、高効率なフラッシュ最適化ストレージアーキテクチャを備えていたり、クラウド接続の管理システムが問題をプロアクティブに回避する「予測分析」の機能を搭載していたりするものも登場している。さらに、オンプレミス/パブリッククラウドのデータをシームレスかつ透過的に移動し、管理のサイロ化を解消するものもある。

 本資料では、こうしたオールフラッシュアレイの進化と、製品選定でいま重視すべきポイントを解説する。あわせて、それらの条件を満たしつつ、ログ構造データレイアウトやインライン重複排除/圧縮、完全統合型データ保護などの優れた機能を実装した製品についても、その実力を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。