IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

JBCC株式会社

製品資料

JBCC株式会社

経営者も営業部門も納得、分析に不慣れなユーザーでも使いこなせるBIツールとは

データを次なる改善策につなげ、生産性を高めるには、効率的にデータを分析できる環境整備が欠かせない。そこで期待を集めるのがBIだが、導入したものの活用できていないケースも散見される。組織全体が活用できるBIの要件は何なのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/06/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.44MB
要約
 データを手掛かりに、ビジネスの現状を把握し、改善策や生産性向上へとつなげるデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進は、多くの企業にとって喫緊のミッションとなった。その効率的な手段は、BIツールの活用だ。ただ、BIツールを導入したものの分析に不慣れなユーザーが使いこなせず、現場で生かしづらいという声もよく聞かれる。

 この原因の1つは、採用したBIツールが、分析に慣れたユーザー向けのセルフBI機能しか持たないことに起因する。現場に生かすなら、現場の欲しい情報を可視化するエンタープライズBI機能も必要だ。例えば、営業現場向けに目標達成状況を可視化して、打つべき施策を導くとともに、その情報を適切なタイミングでメールや社内ポータルを通じてユーザーに届けられるようにする。

 また、必要なデータの分散が課題となるケースも少なくない。本資料では、こうした多様なデータ分析の課題を解消するBIプラットフォームを紹介している。経営層も営業部門も使いこなせるのはもちろん、複雑なデータ分析に必要な工程を、AI支援により大幅に短縮する機能も備えており、組織全体で分析をビジネスの成果につなげられるという。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。