IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

テキストの全文検索も高速化、RDBによるデータ検索を向上させる秘策とは?

高速なデータ検索が可能なRDBを、ITシステムのデータ保存先に使用する企業は多い。その能力をさらに高め、テキストの全文検索やデータ量増大への対応も容易にするとして注目されるのが、RDBに「全文検索エンジン」を組み合わせる方法だ。

コンテンツ情報
公開日 2020/05/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 1.07MB
要約
 企業のITシステムの多くで、データの保存先として利用されているリレーショナルデータベース(RDB)。データが正規化されインデックスが作成されるRDBでは、高速なデータ検索が可能となる。その一方で、データが増大しすぎた場合や、テキストデータを全文検索したい場合は検索の速度や精度が低下するため、無駄なコストの発生や、作業効率の低下を招くこともある。

 そこで注目したいのが、RDBにElasticsearch(全文検索エンジン)を組み合わせる手法だ。「転置インデックス」と呼ばれる保存形式により、文章中の“単語”に高速アクセスできるため全文検索が容易になる他、インデックスの分割管理によるリソースの並列分散、サーバのスケールアウトといった機能を備えており、データ量の増大にも対応できる。

 さらに、データスキーマやSQLの見直しなどシステム構成を大きく変更せず、検索処理部分のみ移行できるため、アプリケーション改修量を抑えることができる点も魅力だ。本資料では、その導入における3つのステップを解説するとともに、Elasticsearchを日本語全文検索に特化させたソリューションも紹介しているので、参考にしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。