IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

製品資料

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

“遅くても仕方ない”は本当? グローバル拠点間の通信高速化にまつわる新常識

海外の拠点や取引先との迅速なやりとりが求められる現代において、通信は“遅くても仕方ない”という考え方は過去のものとなりつつある。グローバル拠点間の通信高速化を低コストで手軽に実現する新たなアプローチとは?

コンテンツ情報
公開日 2020/05/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 1.3MB
要約
 ビジネスのグローバル化が進み、海外の拠点や取引先とやりとりする機会は多くなった。そこでよく使われるのが、インターネット回線をベースにしたIPsec VPNまたはSSL VPNによる通信だが、こうした機会が増えることで、「データの送受信に時間がかかる」「データの転送に失敗する」といった回線品質の問題も増加している。

 もちろん、こうした問題は、専用線やIP-VPN、WANアクセラレータアプライアンスの導入によっても解決可能だが、そのコスト負担の大きさがネックとなる。また、ソフトウェアによるデータ送信の高速化といった手法もあるが、各PCにインストールする必要があるため、サポート体制も含めた運用面の見直しが必要になってしまう。

 そこで活用したいのが、グローバル拠点間の通信高速化を低コストで手軽に実現するクラウド型WANアクセラレータだ。VPN接続はもちろん、HTTP/HTTPS、FTP、メールなど、さまざまな用途に活用できることを特長とする、同ソリューションの特長や導入効果を本資料ではさらに詳しく紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。