IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

A10ネットワークス株式会社

製品資料

A10ネットワークス株式会社

マルチクラウドで複雑化するアプリ運用、セキュアな自動化をどう実装するか

業務システムやWebサービスのクラウド移行が進んだことで、マルチクラウドでの運用自動化が模索されている。運用状況を一元的に可視化し、パフォーマンスやセキュリティを担保するには、どのように自動化を実装すればよいのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/05/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 35ページ ファイルサイズ 2.24MB
要約
 今日の企業は、アプリケーションインフラとして平均5つのクラウドサービスを利用しているという。その一方で、こうしたマルチクラウド環境の普及は、管理の複雑化も招く。物理・仮想・クラウド・コンテナと環境を選ばずに、多様なアプリケーションのパフォーマンスとセキュリティを担保する仕組みが求められている。

 ただ、そのための要件は多岐にわたる。負荷を効率的に分散するアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)機能をはじめ、データセンター保護に適したL4/L7対応のファイアウォール、クラウド間のセキュリティを保つIPsec VPNなどは実装したい。さらに、オープンなREST API採用により外部から機能を操作でき、VMwareによる仮想化製品やOpenStack、Ansibleなどと連携して、初期設定や構成変更の自動化を図れる製品が望ましい。

 そこで本資料では、これらマルチクラウド時代の要件を満たすアプリケーション制御ツールを紹介する。マルチクラウド環境で運用するサービスの一元的な可視化と管理の効率化を実現する上で、ぜひ参考としてもらいたい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。