IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社テンダ

事例

株式会社テンダ

マニュアル作成の工数を劇的に削減、事例に学ぶツール選定のポイントと活用法

業務をスムーズに進めるため、マニュアルを作成している企業は多いだろう。しかし、業務効率化のつもりが、作成自体に多くの工数を要してしまっては元も子もない。このような課題を解消すべく、マニュアル作成ツールの導入が進んでいる。

コンテンツ情報
公開日 2020/05/13 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 7.25MB
要約
 ソフトウェア開発などを手掛けるエー・アール・システム。同社では、ときに100ページ以上にも及ぶ操作マニュアルを作成する必要があり、編集にかかる時間や工数が課題となっていた。そこで業務負荷を軽減するため、マニュアル作成ツールの導入を決断した。
 
 ツールの選定に当たっては、自動での画面キャプチャー機能やWord形式への対応、動的なコンテンツ作成への対応といった要件のほか、完成したマニュアルの利用・公開方法に制限やライセンス費用がないことも重視したという。これにより、200社以上の顧客に対し、ライセンス費用を負担させることなく、Webサイト上でもマニュアルを提供している。
 
 また、臨床検査薬・機器の開発・製造・販売を行うシノテストでは、ツールを使って社内向けシステムの操作マニュアルを改善。問い合わせが激減したことで、全社的な生産性向上につながっているほか、ツールを社内に浸透させるための工夫を凝らし、活用の幅も広げているという。本資料では、2社の事例から、マニュアル作成ツールの選び方や活用方法を探る。