IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

シネックスジャパン株式会社

レポート

シネックスジャパン株式会社

これだけは知っておきたい、医療分野のセキュリティとブロックチェーン活用

医療分野でブロックチェーン技術の利用は主流ではないが、将来的に医療データの安全な保管技術として活用される可能性がある。その背景とは。「セキュリティとユーザーニーズの両立」という医療分野ならではの課題についても解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/04/08 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 276KB
要約
これだけは知っておきたい、医療分野のセキュリティとブロックチェーン活用
 ブロックチェーン技術は医療のデータ保護に活用される可能性がある。ブロックチェーンは既存のEHR(電子健康記録)システムとPHR(個人健康記録)の両者をひも付ける存在として機能することで、医療情報の相互運用性の問題を解決するのではないかと専門家は期待を寄せる。もちろん現時点では、具体的なプロジェクトを立ち上げたり実施したりしている医療機関はまだ多くない。しかしある調査会社は、2025年末までには医療IT分野のブロックチェーン市場は56億ドル以上の規模になると予測する。

 医療IT分野はセキュリティと利便性のバランスに頭を悩ませている。医療業界のIT担当者は、ブロックチェーンのような先進技術とともに、医療機関を狙うさまざまなサイバー攻撃に対して多面的に備える必要がある。本資料は医療情報システムのセキュリティを多層的に強化するためのヒントを紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。