ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本アイ・ビー・エム株式会社 ISS事業部

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社 ISS事業部

2006年 第3四半期 SOC情報分析レポート

ISSでは4半期に一度、SOC(Security Operation Center)での検知状況を元に、インターネット脅威状況の傾向をレポートにまとめています。

コンテンツ情報

公開日 2006/12/06 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 502KB

要約

日本の第3四半期にISSの監視センターが攻撃状況を集計したところオーバーフロー攻撃、SQLインジェクションがそれぞれ30%以上を占めていることがわかりました。調査行為、ボットネットの攻撃がそれに続きます。
そのほかにも8.9月で7件確認されている「オフィスソフトに対するゼロディ攻撃」などもインターネット脅威状況の今期の傾向といえるでしょう。
その他の2006年第3四半期の主な話題は・ボットネットとアドウェアソフトの関係、また引き続き、オンラインゲームの普及でリアルマネートレード(RMT)がらみの詐欺行為が行われ、その金銭を目的としたフィッシング詐欺の「組織」についても触れています。

このレポートはISSのMSS(Managed Security Service)を受けているユーザにはサービスの一環で公開されています。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。