IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

インフォアジャパン株式会社

レポート

インフォアジャパン株式会社

事業環境が激変しても変わらない、設備資産管理(EAM)の重要性と基本原則

製造業や組立産業においてもIT化の波は止まらない。テクノロジーがどれほど高度化しようと変わらないのが設備資産管理(EAM)の重要性だが、おろそかになってはいないだろうか。いま一度、その「6つの基本原則」を確認しておきたい。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 672KB
要約
 製造業や組立産業における設備資産を巡る状況は、テクノロジーの普及とともに急速に変化している。コンピュータ化された部品やネットワーク接続機器の増加は、設備や構造材料、規制要件の複雑化を招き、廃棄物などに対する環境規制や安全規制への準拠も難しくなっている。

 しかし、経営環境がどんなに変わろうと、設備資産のROIを高める取り組みの中心に「予防保全と異常検知」があることに変わりはない。変化を続ける経営環境への適応は重要だが、そのために設備資産の常時稼働に責任を負うチームに大きな負担がかかり、設備資産管理(EAM)の優先度が低下する状況となることは避けたい。

 そこで、本資料ではEAMにおける基本の6原則を解説するとともに、最新のEAMソリューションがこの課題をどのように解消するのかを紹介する。自社の競争力を強化する上でも重要となるEAMを再評価する機会としてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。