IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

クラウドERP移行企業がオンプレミスERPに回帰する理由

クラウドERPには多くの魅力があるが、全ての企業にとって有用とは限らない。自社のニーズにクラウドは時期尚早だったと判断して、従来のオンプレミスERPに戻した企業もある。なぜ回帰を決断したのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/30 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 474KB
要約
 クラウドサービスは普及の一途をたどっている。ERP(統合業務)製品についても同様に、オンプレミスのERP製品(オンプレミスERP)からクラウドサービスとして利用可能な「クラウドERP」への移行が現実的な選択肢になってきた。だが製造業においては、必ずしもクラウドERPが優勢というわけではない。
 製造工程をデジタル化する「デジタルマニュファクチャリング」を推進したい企業にとってクラウドERPが重要な役割を果たすことは間違いない。だとしても、オンプレミスERPとクラウドERPを比較検討している企業は、既存のオンプレミスERPを維持するケースが少なくないようだ。独自のカスタマイズ機能がどうしても必要だったり、へき地に所在するためにデータ転送速度を確保できなかったりする企業にとっては、クラウドに価値を見出すのは難しい。
 TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料は、オンプレミスERPからクラウドERPへ移行した後でオンプレミスERPに戻した中小企業Dalsin Industries
の事例と共に、製造業においてクラウドERPが万能ではない事情について解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。