IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

インフォアジャパン株式会社

レポート

インフォアジャパン株式会社

食品・飲料メーカーの製品イノベーションに必須、関係者間コラボの強化術とは?

食品・飲料メーカーが製品イノベーションを実現するには、業務システムのサイロ化を解消し、組織全体で同じデータやプロセスを共有することが欠かせない。コンプライアンスやコストなどさまざまなテーマで、その実践のヒントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/15 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 858KB
要約
 食品・飲料メーカーでは、競合他社が追い付く前に市場シェアを獲得すべく、研究開発部門やマーケティング部門による購買傾向やコスト変動などのトレンド分析を頼りに、日々製品開発が行われている。しかし、業務システムがサイロ化していることが原因で、コストの肥大化や開発の遅延、ひいては機会損失を招いているケースは少なくない。

 こうした状況を改善し、製品イノベーションのチャンスをものにするには、組織全体が開発プロセスに関与していることを理解し、関係者間の連携性を高める必要がある。そのためには、顧客からのフィードバックを研究開発部門へシームレスに伝えるコラボレーションプラットフォームなど、デジタルテクノロジーをうまく活用することも検討すべきだろう。

 本資料ではこのように、先行者利益、消費者の期待、コンプライアンス対応、コストの可視化といったテーマの基、食品・飲料メーカーが製品イノベーションを加速するために考慮すべきポイントを取り上げている。あわせて、その実現と継続に必要なデジタルテクノロジーについて解説しているので、自社での活用のヒントとしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。