IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社OSK

製品資料

株式会社OSK

開発ツールやRPA機能も搭載、「基幹系/情報系統合ソリューション」の実力とは

業務効率化に向け、基幹系/情報系システムの活用が進んでいる。その一方で、データの二重入力や転記ミスなど、改善の余地は大きい。そこで注目したいのが、基幹系/情報系システムを同一プラットフォームで運用できるソリューションだ。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 40ページ ファイルサイズ 10.6MB
要約
 業務の効率化を目的に、販売や会計、人事給与などの「基幹系システム」、ワークフローやドキュメント管理などの「情報系システム」を導入している企業は多い。これら2種類のシステムは別々に運用されることがほとんどだが、実は1つになることで、作業ボリュームの削減など、さらなる効果が期待できる。

 そこで注目したいのが、基幹系/情報系システムを同一プラットフォームに統合したソリューションだ。各モジュールのスムーズな相互連携により、データの二重入力や転記ミスを防止する他、伝票や人事諸届の申請/承認、ドキュメント管理など、さまざまな業務が効率化できる。

 さらに、カスタマイズ工数を最小限に抑える開発ツールや、決まった条件で特定の処理を自動実行できるRPA機能を搭載している点も大きな魅力だ。本資料で、このソリューションの機能や特長について詳しく見ていこう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。