IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

freee株式会社

製品資料

freee株式会社

管理部門から始める中堅企業の働き方改革、業務フローを変える3つの技術とは?

中堅企業における働き方改革の成功の鍵は、「管理部門から着手する」ことにある。「管理部門」は、ルーティン業務が多く、改善することで経営に与えるインパクトも大きいためだ。その実現のポイントとなる"3つのテクノロジー"とは?

コンテンツ情報

公開日 2019/12/03 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 63ページ ファイルサイズ 2.98MB

要約

 労働生産性の向上が重要な経営課題となっている一方、その実現に頭を悩ませる企業は多い。特に、中堅企業でよくあるのが、「経営層へ社員の本音が届きにくい」「固定化された業務プロセスが更新されていない」という課題だ。こうした状況は、社員のモチベーション低下や退職リスクの増加につながってしまう。これらの課題を打開する一歩として有効なのが、働き方改革の「管理部門からの着手」である。

 管理部門は日々の7割以上をルーティン業務に費やしており、バラバラなシステムやアナログ作業が原因で、データ収集や加工に多くの時間を割いている。この仕組みの再構築は、従業員の働き方改善はもちろん、月次決算の可視化スピード向上など、経営上の大きなメリットにつながる。そして仕組みを見直す過程は、従業員の本音を吸い上げ、仕組みに反映する絶好の機会だ。

 業務の見直しを行う上で鍵となるテクノロジーが、場所や移動による制限をなくす「クラウド」、一定の業務を自動化する「人工知能」、業務を1つのシステムに集約する「ERP」の3つだ。本資料では、これらの技術を全て搭載した「クラウドERP」の機能や導入効果について、事例を交えて解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。