IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

TIS株式会社

製品資料

TIS株式会社

Oracle Cloud Platform移行の「4つのコツ」――活用に不可欠な知識とは?

Oracle DB運用における多数のメリットから注目される「Oracle Cloud Platform」。だが移行において理解が不足していると、起動失敗やディスク削除に陥る危険性もある。そうした事態を避けるための、「4つのコツ」を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/01 フォーマット URL 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ -

要約

 Oracle DatabaseをOracle Cloud Platformへ移行するメリットとしてまず挙げられるのが、オンプレミスの経験や知識を生かせるという点だ。オンプレミスのオラクル製品を同じ方法でそのまま移行でき、OSへのログインや管理者ユーザー使用が可能で、RAC(Real Application Cluster)やData Guardといった機能も利用できる。

 またデータベース構築は簡単な設定のみで行うことができ、作成と同時にOracle Application Express(APEX)も利用できるため、迅速なアプリケーション開発が行える。さらにセキュリティ面では、ネットワークが初期設定で暗号化されているほか、表領域、バックアップの暗号化も可能だ。

 本コンテンツでは、そうしたOracle Cloud Platform移行のメリットを紹介するとともに、移行を成功させるための「4つのコツ」を解説する。起動失敗やディスク削除といった憂き目に合わないよう、セキュリティネットワーク、Oracle Net接続での暗号化、IaaSでのオーケストレーションなど、フルスタックな知識を身につけてもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。