IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

インフォアジャパン株式会社

レポート

インフォアジャパン株式会社

厳しさを増す「食品・飲料業界」、収益確保のために頼るべきテクノロジーとは?

食品・飲料メーカーを取り巻く環境は、消費者ニーズの高度化や規制の圧力などにより大きく変化するとともに、厳しさを増している。こうした状況の中で成長し、収益性を確保するには、最新テクノロジーの活用が不可欠だ。

コンテンツ情報

公開日 2019/11/21 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 895KB

要約

 消費者の嗜好に合わせた商品開発や、安全性の確保といった課題に長年取り組んでいる食品・飲料メーカー。しかし、近年は消費者からさらなるイノベーションや透明性が求められるようになったほか、規制に対する圧力は高まり続け、販売チャネルも多様化している。このように業界を取り巻く現状は大きく変化するとともに、厳しさを増している。

 こうした状況の中で成長し、収益性を確保するには、進化するテクノロジーを取り入れていくことが必要だ。例えば、米国食品安全強化法(FSMA)などにより、ラベル規制をはじめとするコンプライアンス問題は複雑化の一途をたどっているが、手作業でのプロセス管理では時間がかかる上にミスも起きやすいため、自動化技術を活用することが不可欠となりつつある。

 本資料ではこのように、食品・飲料メーカーが直面している5つの課題を取り上げ、テクノロジーの活用がどのように効果を発揮するのかを解説する。ブランドロイヤリティーの構築やサプライチェーンの可視化などにも触れているので、他業界の企業にも参考となる内容だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。