IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

DelphixSoftware合同会社

事例

DelphixSoftware合同会社

テスト環境構築を17日から1時間に、伊藤忠テクノソリューションズの実現法は?

基幹システムの再構築で「SAP S/4HANA」を採用した伊藤忠テクノソリューションズは、アプリケーション開発におけるテスト環境構築の課題に直面した。同社が、400時間超の準備期間を、わずか1時間に短縮した方法に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2019/11/08 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1000KB

要約

 ITコンサルティングやシステム設計、開発などを主業務とする伊藤忠テクノソリューションズ。意思決定の最適化や業務の効率化を目指し、基幹システムの再構築に着手した同社は、インメモリデータベースにより高速処理を実現した「SAP S/4HANA」を採用。これにより経営状況のタイムリーな把握など大きな効果が得られたが、一方で運用面での課題も見えてきた。

 それが、テスト環境構築までの膨大なリードタイムだ。アプリケーション開発におけるテストでは本番環境のデータが不可欠だが、日々増加するデータのコピーだけで100時間を必要とし、開発チームがテスト環境を利用できるまでに約17日もの時間がかかっていた。これを解消するため、同社はPoC(概念実証)の形で、データベース仮想化ソフトウェアを試用する。

 その効果は目覚ましく、テスト環境の準備はわずか1時間に短縮され、開発工数も30%削減されることが見込まれた。またS/4HANAに最適化されたクラウド基盤との組み合わせにより、複数プロジェクトのテスト環境も短期間で準備できるなど、多くのメリットを感じているという。本資料では、同社の事例を基に、データベース仮想化ソフトウェアの実力を詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。