IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社朝日ネット

製品資料

株式会社朝日ネット

オンプレ監視システムの「録れていなかった」をクラウドで解決

従来は、カメラ+レコーダーで構成される監視システムをオンプレミスで運用していたが、最近、カメラの映像データを直接クラウド上に蓄積するソリューションが登場し人気を集めているという。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/21 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 513KB

要約

 カメラで撮影した映像をネットワーク接続された専用レコーダーに記録する従来の監視システムには、いくつかの問題があった。もっとも致命的なのは「映像確認が必要になり再生しようとしたら記録されていなかった」という、あってはならない事態をもたらす“システム稼働の不確実性”であろう。

 監視システムをクラウドで提供するソリューションに移行すれば、記録データはローカル設置のレコーダーではなく、ベンダーが提供するクラウド上に蓄積されるため、オンプレ監視システムの諸課題は一気に解決される。だが、ネッワークのセキュリティや帯域に関する懸念や、VMSとの兼ね合いで既存のカメラが継続利用できない(ベンダー指定のカメラしか選べない)ケースが多いことなどがネックとなっていた。

 本稿で紹介するクラウド型監視ソリューションは、カメラの記録映像をクラウドに保存するための専用ネットワーク(グローバル固定IPアドレスを割り当て)までをオールインワンで提供。100社5,400種以上のカメラの中から自由に選べ、カメラ資産を有効活用してクラウド移行できることが魅力だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。