IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社アイエスエフネット

製品資料

株式会社アイエスエフネット

Office 2010のサポート終了まで残り1年――後継版も2025年で終了、移行先は?

永続ライセンスのOfficeにはサポート期限がつきものであり、セキュリティ上の懸念から期限切れのソフトは避けねばならない。2020年10月に延長サポート終了となるOffice 2010の移行先を、どのように考えるべきか。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 681KB

要約

 サポート期限が約1年後に迫るOffice 2010。だが、その移行先と目されるバージョンではサポート期限が2025年までのものしかなく、今から移行してもわずか5~6年しか使えないことになる。この機会に、永続ライセンスのOfficeでなく、サブスクリプションライセンスのOffice 365への移行を検討する企業も多いことだろう。Office 365なら常に最新版の機能を利用できるだけでなく、定期的な支払となるため予算措置も楽になる。

 このOffice 365にはさまざまなプランがあり、業務効率向上なども期待できる。その反面、オンラインサービスも含めた適切なプランの選定や、オンラインサービスへの移行、活用促進策など、これまでのOffice移行になかった悩みにもIT担当者は直面しがちだ。

 そんなときに役立つのが、Office 365に関する豊富なノウハウを持つインテグレーターによる、導入や移行、活用などの支援サービスだ。インテグレーターが提供する他のサービスも組み合わせれば、Office 365への移行と同時にさまざまな業務課題の解決にもつなげられる。本資料でその詳細を確認していただきたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。