IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

製品資料

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

サイバー攻撃で工場の生産停止も――OTシステムをどう守る?

産業向けIoTの取り組みが活性化する中、産業機器や工場の制御系システムを狙ったサイバー攻撃も増加している。これらは通常のITシステムと同じやり方でセキュリティ対策を行いづらく、それに適した対策を施す必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/11 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.04MB

要約

 工場におけるIoTの普及の高まりに伴い、気を付けなければならないのがセキュリティ対策だ。工場の生産設備や産業用機器を制御するシステムは、これまで工場内で閉じていたり、独自のプロセスやプロトコルで管理されていたりすることもあり、サイバー攻撃を受けるリスクが少なかった。しかし、ネットワークにつながる機器が増えたことによってそのリスクは高まっている。

 また社内LANやUSBメモリなどを経由して、制御系システムがマルウェアに感染し、生産がストップした事例も国内外で多数発生している。こうした攻撃は通常のITシステムと同様の対策で防げると思いがちだが、OTシステムは独自のプロセスや運用で管理が行われているという制約があるため、対策しにくいのが現実である。

 本ホワイトペーパーでは、まさにIndustrial IoTの取り組みが活性化する今日における工場の制御系システムを守るために有効な対策を紹介する。感染源として注意が必要なUSBメモリへの対策を手軽に行うソリューション、またIT人材を割くことが難しい拠点にも簡単に扱えるWebセキュリティソリューションを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。