IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

製品資料

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

AI活用を左右するストレージ選び、GPUの高速性を最大限に引き出す要件は?

AIやディープラーニングの中核はワークフロープロセスにある。だが、採用したフレームワークや戦略、機能によって、プロセスの規模と複雑さは際限なく拡大する。その負荷を解消し、迅速に処理するためにはストレージの選択が重要だ。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 6.16MB

要約

 利用範囲が拡大し続けるAIやディープラーニングは、一方でI/Oやストレージ、ネットワークに重荷を背負わせている。データ量の増加とともにアプリケーションの作業量も増加し、複雑化・多様化していくため、そのインフラには迅速かつ効率的に対応できる性能はもちろん、拡張性も求められる。GPUにより処理の高速化が可能になった今、特に重要となるのがストレージだ。

 GPUがもたらすメリットを享受するには、高速かつ低レイテンシでデータを処理し、AIアプリケーションに引き渡せるフラッシュストレージが必要だ。中でもAIやディープラーニングに最適化したストレージでは、ボトルネック解消にとどまらず、AIの低速化とGPU間トラフィックの排除、遅延の低減、Write速度の向上など、AI環境全体の改善が期待できる。

 特に、本資料で紹介するストレージソリューションは、自動車の自動運転やショッピングの自動精算、ガンの早期発見など多様なユースケースで実績を持っている。AI活用を模索する企業の幅広いニーズに対応し、タイムリーにインサイトを得る環境を実現できるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。