IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

A10ネットワークス株式会社

製品資料

A10ネットワークス株式会社

Office 365/Box/LINE WORKSの安全性を強化、利用アカウント制御のポイントは

企業内でのOffice 365やBox、LINE WORKSなどの利用において、従業員が個人/無料アカウントでログインすることによる情報漏えいリスクを懸念する声は多い。クラウドサービスの利便性を損なわず、利用アカウントを制御する方法はあるのだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/03 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 43ページ ファイルサイズ 3.01MB

要約

 近年、多くの企業がOffice 365、Box、LINE WORKSなどのクラウドサービスを採用している。しかし、従業員が社内から個人/無料アカウントでログインするケースは少なからずあり、その利用に際しては、情報漏えいなどの懸念がつきまとう。

 そこで注目したいのが、SSL通信を可視化し、クラウドサービスの機能を制限せずに、個人アカウントからのアクセスのみをブロックできるアカウント制御ソリューションだ。SSL通信可視化には専用ハードウェアを利用するため、高速に処理が可能だという。同時に、クラウドサービス向けの通信のみを振り分けてプロキシサーバーやファイアウォールをバイパスさせたり、専用回線に振り分けたりすることも可能なため、導入に伴う機器や回線の負荷増大を回避することができる。同種の従来製品がIPアドレスベースで通信内容を識別するのに対し、ドメイン名やURLベースの識別となるため、よりインテリジェントなネットワーク運用が可能になる。

 本稿では、クラウドサービス特化型のアプライアンス製品について紹介する。Office 365、Box、LINE WORKSのそれぞれについて、アカウント制御の仕組みや利用イメージが紹介されているので、その機能や導入効果が短時間で理解できるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。