IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

持続性と信頼性を両立、高可用性「OpenStack環境」を構築するためのヒント

通信サービスプロバイダーなどが、クラウド環境の構築に際して積極的に採用する「OpenStack」。本番運用に求められる持続性と信頼性を確保するためには、より可用性に優れたOpenStack環境を構築する必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/15 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 873KB

要約

 OpenStackは、IaaS環境の構築に欠かせないソフトウェアプラットフォームとして定着している。従来に比べてインフラ構築、サービス提供開始までの時間を劇的に圧縮でき、運用負荷も少ないOpenStackによる本番環境は、特に通信サービスプロバイダー(CSP)の多くで、積極的に採用されている。

 OpenStackでは、クラウドベースの本番環境に求められる持続性と信頼性を実現するため、サービスごとにノードを追加するという水平方向のスケーリング手法を採用してサービスをできる限りクラスタ化している。加えて、ロードバランサーでパフォーマンスを最適化することで可用性も高めている。

 本コンテンツでは、CSPにおけるクラウドアーキテクチャの可用性の検討結果と、理想的なOpenStack環境を構築するための手法がまとめられている。インフラストラクチャのコンポーネントとトポロジーの両方で可用性を高めることができるソリューションについても提案されているので、大いに参考になるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。