IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社アクティブアンドカンパニー

事例

株式会社アクティブアンドカンパニー

Excelでの二重管理から脱却、双日オートグループ大阪の人事管理システム刷新術

拠点との人事情報のやりとりや給与明細管理など、定型業務を多数抱える人事部門。しかし、この作業負荷が高いことが原因で、タレントマネジメントをはじめとする戦略的な業務に関わる時間が取れないケースは多い。これを解決する方法とは?

コンテンツ情報

公開日 2019/08/14 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.58MB

要約

 BMWの正規ディーラーで、現在は双日のグループ会社である双日オートグループ大阪。当初は外資系だった同社では、人事管理システムについても世界共通のものを使用していた。しかし、海外と日本では管理に必要な項目に違いがあったほか、部署の異動履歴や教育履歴が“上書き”されてしまうという課題を抱えていた。

 そのため、足りない項目はExcelによる「二重管理」で補っていたが、その作業が手間になっていたことに加え、ヒューマンエラーのリスクも危惧されていた。そこで同社は、経営体制の変化をきっかけに人事管理システムを刷新。導入後は、入社社員情報の登録作業や、過去の人事情報の管理において、作業時間が大幅に短縮された。

 他にも他部署との連携強化、セキュリティ強化など、さまざまな効果を生んでいるという人事管理システムだが、製品選定の際には、特に決め手になった3つのポイントがあったという。本コンテンツでは、同社の事例を基に、人事管理システム選びのポイントを探っていく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。