IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Cumulus Networks

製品資料

Cumulus Networks

VLAN割り当ても自動化、HCIに対する「オープンネットワーク」の利点とは?

ハイパーコンバージドインフラの導入が進むとともに、ネットワークとセキュリティの課題が浮かび上がってきた。そこで、この課題を解消するオープンネットワーク製品について、機能や導入効果を詳しく解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/07/17 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 427KB

要約

 ハイパーコンバージドインフラ(HCI)はパフォーマンスや展開の容易さから、新しいアプリケーションをホストする際の手段として導入が進んでいる。その一方で、コンピューティング、ストレージ、ネットワークが統合されているからこその課題が新たに浮上している。

 HCIをデータセンターネットワークに直接接続することが、システム間の相互依存を強め、物理層の設定やIPおよびVLANの割り当てなど、管理面の負担を増大させているのだ。これではHCIのメリットである自由度も制限されてしまう。この解決策が、ソフトウェアからハードウェアを分離する「オープンネットワーク」だ。

 オープンネットワークを組み合わせることで、HCIの導入・管理の課題が解消されるとともに、ネットワークタスクの自動化やHCIのスケーリングが容易になり、柔軟性とアジリティ、セキュリティを高めることができる。本資料では、これらのメリットを兼ね備えたオープンネットワーク製品について、その機能と導入効果を詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。