IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

株式会社ディアイティ

製品資料

株式会社ディアイティ

セキュリティ対策をオンプレからクラウドへ移行するメリットは

クラウドへのシフトはビジネスのスピードアップなどの効果をもたらす反面、ネットワーク構成によってはインターネットトラフィックの増大という課題を伴う。Webの円滑な利用を妨げず、セキュリティ水準も下げないインフラとは何か。

コンテンツ情報

公開日 2019/07/11 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1010KB

要約

 近年、多くの企業がクラウドへのシフトを進めている。このクラウドの活用は、ビジネスのスピードアップやシステム運用負荷軽減などの効果をもたらすものだが、社内からインターネットへのアクセスを大幅に増大させる原因でもある。その対策として、自社の拠点全てが1つのインターネットへの出口を共有するようなネットワーク構成を改め、Webアクセスのみ各拠点から別の経路に振り分ける「インターネットブレイクアウト」の考え方が広まってきた。

 このインターネットブレイクアウトを実現するソリューションにはいくつかの種類があるが、実際に行う際に懸念されるのは、やはりセキュリティだろう。保護すべきポイントが一気に増加するため、セキュリティ水準や運用負担などが課題になってくる。その他にも、海外拠点等のガバナンス、多様化する働き方への対応なども、考慮に入れる必要があるだろう。

 本ホワイトペーパーでは、これからの時代を視野に入れつつ、クラウドシフトを進める企業がどのようなインフラを持つべきかを考察している。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。