IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社シマンテック

製品資料

株式会社シマンテック

ニーズ高まる“ゼロトラスト”セキュリティモデル、実装のためには何をすべき?

境界線の概念が消失した今、セキュリティ分野ではネットワーク、データ、モノの全てを信用しない“ゼロトラストモデル”が注目されている。その基盤となるのが、SWGとWeb Isolationの連携による“無害化”を中心としたアプローチだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/06/18 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 24ページ ファイルサイズ 3.07MB

要約

 クラウドやモバイルデバイスの普及により境界線という概念が消失した今日、「ネットワーク」「データ」「モノ」の全てを信用しない、“ゼロトラスト”前提のセキュリティ対策が必要とされている。その基盤として注目されているのが、セキュアWebゲートウェイ(SWG)によるアプローチだ。

 リアルタイムURLフィルタリングや、マルチクラウドの可視化/制御といった、SWGの機能の中で特に重要なのが、「Web Isolation」との連携による脅威の“無害化”だ。これにより、マルウェア感染やゼロデイ攻撃といった脅威を排除するとともに、ポリシー簡素化やアラート・EDR対応を低減。運用負荷を最小化しながら、OSやデバイスを問わず安全なアクセスを実現できる。

 こうしたゼロトラストモデルの実装には、ビジネス戦略/クラウド活用戦略をひもづけたプライオリティ付け、データガバナンスの作成と多角化するリスクを可視化するための環境整備、ユーザー/データ/サイバーリスクに対する良質なインテリジェンスの採用という3つのポイントが重要になる。本資料を参考に、ゼロトラスト時代のセキュリティポリシー構築のヒントをつかんでもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。