IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

株式会社シマンテック

製品資料

株式会社シマンテック

境界防御が通用しないクラウド時代、セキュアWebゲートウェイに必要な機能は?

ネットワーク境界の概念が消失したクラウド時代。サイバー攻撃対策やコンプライアンス対応において重要度が高まっているのが、セキュアWebゲートウェイ(SWG)だ。Web使用ポリシーの適用など基本機能に加え、今求められる要件を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/06/13 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 347KB

要約

 クラウドアプリケーションやモバイルデバイス、リモートワーカーの増加により、ネットワーク境界という概念はもはや消失した。そんな中で急増している高度なサイバー攻撃や、変わり続けるコンプライアンス義務への対策手段として重要度が高まっているのが、セキュアWebゲートウェイ(SWG)だ。

 SWGは、Webやクラウドアプリケーションへのデータフローを迅速に保護し、暗号化されたトラフィックをスキャンしてマルウェアやコンプライアンス違反を検出するため、ネットワークセキュリティスタックの基盤に適している。また最近では、Web使用ポリシーの適用にとどまらず、脅威インテリジェンスによるURLのリスク評価やWeb隔離など、新たな機能を取り入れたものも増えている。

 他にも、Office 365などのアプリケーションを可視化するCloud Access Security Broker(CASB)による制御や、オフィスを簡単にクラウドへ接続できるSD-WAN機能を備えているかは、製品選定時に考慮すべきだろう。本資料ではこのように、クラウド時代のネットワークセキュリティ課題に対応するためのSWGの要件と、それを満たす製品を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。